バスルームの悪臭と専門業者さん

管理会社に相談して、待つこと80日

入居できる住まいが見つからなかったときのことを思うと、 本当に贅沢な悩みなんですが、 入居して以来ずっと、バスルームが臭うんですよ…。

特にひどいのが、朝いちばんと、雨上がりです。 そしてその匂いがどこから入り込んでいるのか、嗅ぎまわっても特定できないのです。入居してすぐに管理会社には連絡を入れていました。

「トイレタンクの洗浄、手洗いシンク回りの清掃、シャワーブースの排水溝の清掃、トラップの貯水…と、手を尽くしたけれど匂いが消えません。 他にどんなことが考えられるでしょうか。アドバイスいただければ幸いです。」というような旨をメールし、夫が電話も入れてくれました。

「改めて連絡します。」という返事をもらってから静かに、なかば諦めて待つこと約80日(!)、なんと、管理会社から委託を受けたという専門業者がやってきました!

ツッコミどころ満載の業者さん

アパートの管理会社から依頼を受けて派遣された業者さんですが、なぜか道に迷ったようで電話がかかってきました^^; ランドマークで待ち合わせて夫が迎えに行ってくれました。

我が家に到着した業者さんは、匂いの出所を特定するために配管にスモークを送り込むということで、ホースのついた大がかりな機械を持っていました。ホースから配管へスモークを送り、スモークが漏れてきたところが匂いの通路というわけですね。

しかし、壊れかけの機械だったのか、スモークは、配管につないだホースからだけでなく、同時に機械本体からダダ漏れで、バスルームに充満しました。「うーん、これでは匂いの侵入経路の特定は不可能です。」と業者さん。確かに、これでは特定不可能です^^;

(後から知ったのですが、この大掛かりな装置は、実はナイトクラブなんかで使うスモーク発生装置だったようです。どこかで借りてきたんですかねぇ^^;)

そこで機械をバスルームの外に出し、太いホースをドアの隙間から差し込んで、再度行うことになりました。

ところがですね…。 この業者さんは、ベテラン風のオジサンと、とても若いアシスタントのお兄ちゃんの二人組だったのですが、まるで、コントのようなコンビでして。バスルームにいるベテランさんがホースの先を配管に接続している最中にに、バスルームの外にいるアシスタントのお兄ちゃんがスモーク発生装置のスイッチを入れてしまったものだから、バスルームからはベテランさんの悲鳴が聞こえました。

バスルームのドアが開くと、煙の中からベテランさんが映画のワンシーンさながら現れて、静かにこう言いました。

「ちょっと換気が必要なようだね。(冷静)」

https://pixabay.com/photo-2593895/

未解決…(泣)

換気を終えて、気を取り直して再開しましたが、結局「おそらく、どこにも空気が漏れる穴は開いていない。原因は他にあると思われる。」ということで何も解決しないまま、終了してしまいました。

その結果に満足はできませんでしたが、解体した配管などの後始末は不備がないように再三の確認を行っていて作業は丁寧だったので、納得することにしました。業者さんの人柄や雰囲気が(失礼ながら)ちょっと間がぬけた感じの善人だったので、いわゆる腹黒くて手抜きな業者という感じはなく、彼らなりに最善を尽くしてくれた感じがありました。肝心のスモークマシーンがお粗末だったことは残念でしたが、初めから過度な期待はしていなかったので、諦めることができました。料金は、トラブルがあってもなくても支払が義務付けられている毎月の管理費が充てられるようで、彼らの出張費がいくらだったのかはわかりません。

メモ:ニオイの謎を解け!「におい刑事」悪臭だけの特命係/クサ相棒

その他の記事とリンク集

生活雑記

【オランダ 移住 + 英語】 暮らしのガイド HOLLAND HANDBOOK *読むための単語帳つくりました*

オランダでの暮らし方がわかる本 / HOLLAND HANDBOOK のもくじ(意訳) / 英語で読めば、一石二鳥 / HOLLAND HANDBOOK を読むための単語帳 / ゲーム感覚で学べる単語帳アプリ / まとめ / その他の記事とリンク集

全件表示

新型コロナによる影響

最新情報など
在オランダ日本大使館
新型コロナウイルスについて(日本国大使館より発出した過去の領事メール等)
ポートフォリオ・オランダニュース
オランダ国内に関する日本語ニュースサイト
RIVM Committed to health and sustainability
Current information about the novel coronavirus (COVID-19)
dutchnews.nl
DutchNews.nl is a provider of quality Dutch news and current affairs in English for an international audience.
外務省海外安全ホームページ
外務省海外安全ホームページ
旅行記

歴史を知って深い旅がしたい! 【デルフト散策】 オランダ誕生の17世紀

デルフトの新教会 / 市庁舎 / デルフトの旧教会 / チョコカフェ

(続)ハールレムのクリスマスマーケット 【エンターテイメント 編 / 写真17枚 】 19世紀っぽいオランダを楽しむ

ハールレムのクリスマスマーケットのおでかけレポート【後編】です。(写真17枚)。19世紀の衣装をまとった人が旧市街を行き交い、教会や市庁舎では合唱や演奏が行われます。

歴史

歴史散策☆オランダ王家ゆかりの地 【ブレダ】 八十年戦争~近代ポーランド兵にまつわる話も

ナッサウ家のモニュメント / フローテマルクト / 市庁舎 / ブレダ聖母教会 / ペギン会修道院