ミュンヘン旧市街散策

ミュンヘン空港⇔ベルヒテスガーデン間、バイエルンチケットを使いました。

バイエルンチケットはバイエルン州の広範囲に渡ってオフピーク時の電車・公共バスに乗り放題(特急除く)のお得なチケットで週末なら終日使えます。2名~5名まで、人数が増えるほど1人当たりの料金が安くなります。

乗り降り自由なので、ついでにミュンヘンを観光してきました。

ノイハウザー通り
マリエン広場[Marienplatz]
市庁舎の建物にて、午前11時と正午(さらに夏は午後5時)に動き出すからくり人形劇
観光案内所に日本語の簡易ガイドMAPあり 50セント / コインの手持ちがない場合はレジで支払可
ヴィクトアーリエン・マルクト(市場)
バイエルン国立歌劇場
塔に人が登ってる…見晴らしが良さそう
登ってみた(3ユーロ)。良い眺め…だけど足がすくむ
市庁舎の塔が見える
マリエン広場の噴水
2面にドアがあり、どちらからスタートしてもOK。ただし一方通行。前にも後ろにも人がおり、誰かが立ち止まると身動きがとれない。高所閉塞恐怖につき半周でリタイアしたのは私。

ミュンヘン観光は以上です

ついで…なので、あんまり気合の入っていない観光です^^; お伝えできる情報もほぼありません。なので、Webで見つけたブログなどを紹介しておきます。

ベルヒテスガーデン旧市街散策

今回の旅行の目的はハイキングだったので、雨の日に町歩きしました。このため写真が冴えないですが、明るく活気のある町でした(夏)。

観光案内所
ツーリストインフォ

有人の観光案内所。無料のリーフレットや地図があります。英語版がある場合も。バスの時刻表はカウンターでもらえます。滞在中に臨時の路線変更がないか確認しておくと良いかもしれません。

所在Maximilianstraße 9, 83471 Berchtesgaden, GermanyWEBhttps://www.berchtesgaden.de

マーケット広場
マーケット広場

所在Marktpl. 5, 83471 Berchtesgaden, Germany

宮殿広場
宮殿広場

所在Schloßpl., 83471 Berchtesgaden, GermanyWEBhttp://www.schloss-berchtesgaden.de/de/

墓地
墓地

所在Baumgartenallee 7, 83471 Berchtesgaden, Germany

丘の上のチャペル
チャペル。晴れると見晴らしが良い場所。

所在Am Lockstein 1, 83471 Berchtesgaden, Germany

工事中の遊歩道?
遊歩道かな?と思い近づくと立ち入り禁止でした。建設中?

所在忘れました

スーパーマーケット[EDEKA]
EDEKA 日曜定休

所在Metzgerstraße 5, 83471 Berchtesgaden, Germany所在Bergwerkstraße 14-16, 83471 Berchtesgaden, GermanyWEBhttps://www.edeka.de/

購入したお土産

シュナップス
シュナップス / アルコール度数40% …買って帰ったはいいけど、誰が飲むんだ^^;
スパークリングワイン
グラス2杯分相当のミニサイズ1.95ユーロ。飲みやすいスパークリングワインでした

シュナップス入りチョコレートボール

写真を撮り忘れ、商品名も忘れました。シュナップス入りの直径1.5cm大のチョコレートボールが シンプルな透明の袋に300gほど入って6.5ユーロだったかと思います。

夫が職場に持って行ったところ、好みがわかれる味だったようです。食べてないですが、酒粕の味が苦手な私の口には合わなさそうな予感。

ナチスのティーハウスと現代史研究所

Adolf Hitler greets British Prime Minister Neville Chamberlain on the steps of the Berghof / By Bundesarchiv, Bild 183-H12478 / Unknown/ CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, Link

あらまし

ベルヒテスガーデンは、いまでは観光客が様々なレクリエーションを楽しむために集まる保養地ですが、かつて総統ヒトラーが気に入って滞在し、立ち入り禁止区域とし、ここで政治的決定を下し、総統大本営としても使用したという過去もあります。

19世紀後半頃からリゾート地として人気だったオーバーザルツベルグという山岳の村は1933年に転機を迎えました。1933年に(ライヒ)首相となったアドルフ・ヒトラーは、それまで賃借していたヴァッヘンフェルトハウスの所有権を獲得し、1936年にかけて改築を行います。これが「ヒトラーの山荘ベルクホーフ」として知られる建物です。(ケールシュタインハウスとは別物。戦後に解体され現在は跡地が植林地になっている。) ヒトラーは、ヘルマン・ゲーリング、マーティン・ボルマン、そしてアルバート・スピア(建築士)らもオーバーザルツベルグに呼び寄せました。

この地に暮らしていた元の住民は追い出され、一帯は「立ち入り禁止区域」へと変わりました。オーバーザルツベルグには軍事施設が敷かれベルクホーフは総統大本営としても使用されました。ここで政治政策の決定や、平和と戦争についての議論、そしてホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)も計画されました。

壮大な山の風景はヒトラーのイメージアップのプロパガンダにも利用され、自然や子供たちに親しむ身近で良き隣人にして偉大な政治家であり先見性を持つ孤高の人としてヒトラーを描き出しました。

戦中末期の1945年4月、英米の爆撃機が一帯を爆撃してベルクホーフを含む多くの建物を破壊し、戦後の1952年にはベルクホーフ跡地およびゲーリングとボルマンの家、そしてSSの兵舎を爆破解体しました。山頂のケールシュタインハウス[Eagle’s Nest]は原型をとどめる数少ない建造物のひとつで、オーバーザルツベルグの地下バンカーもそのひとつです。

地下バンカーは現代史研究所から入ることができます。ケールシュタインハウスは現在レストランとして運営されています。

ドイツ降伏の1945年5月から、現ドイツ南東部にあたる地域はアメリカの管轄下に置かれました。一帯は永らく米軍のレクリエーション施設として利用され、1952年頃から一部が一般に開かれ始めました。法的にはバイエルン自由州が所有していましたが、実質的に返還されたのは米軍が撤退した1996年とのことです。

オーバーザルツベルグ現代史研究所

オーバーザルツベルグの地下壕

現代史研究所は1999年にオープンしました。ナチス党のゲストハウス"Hoher Goell"の基礎の上に建っています。展示は、歴史に興味のある一般人を対象としています。オーバーザルツベルグの歴史、総統(ヒトラー)について、ナチス政権について、ヒトラー視点のドイツ、国家社会主義体制、人種的迫害、ナチ政権への抵抗者(少数かつ分裂)、ナチスの外交政策、第二次世界大戦、地下のバンカー(入場可)、1945年以降のオーバーザルツベルグについて、知ることができます。

展示の解説パネルはすべてドイツ語ですが、各パネル横に英訳版のリーフレットがあります。また、チケット売り場で「日本語のガイドブック」も販売していました。オーディオガイド(独 / 英)は公式サイトで無料配信されているので、予めスマートフォンなどにダウンロードしておくことができます。

実はドキュメント類については公式サイトでも(ある程度)閲覧できるので、時間のない場合は「地下のバンカー」だけでも入ってみると良いかと思います。なお入館は閉館の1時間前までです。

所在Salzbergstr. 41 83471 Berchtesgaden開館夏季:9時-17時 / 冬季:10時-15時 休館1月1日、11月1日、12月24-25日 / 冬季の月曜入場料3ユーロ行き方ベルヒテスガーデン駅からバス838系統 Dokumentation Obersalzberg 下車 その他オーディオガイド貸出(独 / 英)1台2ユーロその他日本語のガイドブック販売あり(1冊6.5ユーロ)

山荘ベルクホーフ跡地

ベルクホーフ遠景。検問所より
ベルクホーフ遠景。検問所より / By Bundesarchiv, Bild 183-1999-0412-502 / CC-BY-SA 3.0, CC BY-SA 3.0 de, Link

山荘ベルクホーフは、オーバーザルツベルグにおけるヒトラーの住居です。第二次大戦中に最も長い時間を過ごした場所と云われています。総統大本営[FHQ]のひとつとしても知られています。1933年~1936年にかけて改築および拡張され、名称も[ヴァッヘンフェルトハウス]から[ベルクホーフ]に変わりました。

第二次世界大戦末期に英軍が爆撃し、戦後の1952年に解体されました。 現在は植林地となっています。

所在Wikipedia(en)が示すベルクホーフ跡地

ケールシュタインハウス

ケールシュタインハウス[イーグルズネスト / ティーハウス](2019)

ケールシュタイン山頂近くに建つケールシュタインハウス[Kehlsteinhaus / Eagle’s Nest]は かつてナチス党のティーハウスでした。

1939年に完成したケールシュタインハウスは、保養やリラクゼーションの施設として、また外国の重要人物や外交官を招待したり、ナチのエリートの短期訪問などに使われました。

建物内の解説パネルによれば、"ケールシュタインハウスは一般に云われているような「ヒトラー50歳の誕生日を記念して贈られたもの」ではなく、特別客をもてなすための極上の立地と建物を欲したヒトラー自身のアイデアによるものだろう" とのことです。

戦中および戦後に、米軍らによってナチスに関連する施設の多くが破壊および解体されましたが、そのなかでケールシュタインハウスは原型を留める数少ない建造物のひとつです。 現在はレストランとして一般に開かれています。

所在Kehlsteinhaus, 83471 Berchtesgaden開店5月中旬-10月中旬 8:30-16:50 予約個人は予約不要品書き下記公式サイトからダウンロード可

その他の見どころ

岩塩抗と氷窟

ベルヒテスガーデン近郊の見どころとして取り上げられることの多い「岩塩抗」ですが、私たちは過去にオーストリアの岩塩抗を訪れたことがあったため、ベルヒテスガーデンでは訪れませんでした。なので、ベルヒテスガーデンの岩塩抗を訪れた方のブログ等を紹介しておきます。

それと行きそびれたのですがオーストリアとの国境に「氷窟」もあるようで、個人的に気になっています。

関連記事 & 情報

ベルヒテスガーデン7泊8日(2019夏)
書籍[PR]

ドイツ第2版
著者:稲垣瑞美

公式紹介文:本書は、単語やフレーズを指さしながら会話ができる本です。実際の会話の場面で話し相手に興味を持ってもらうための工夫がいたるところでなされています。言葉の一つ一つは、使うためはもちろん、現地の人たちに“ウケる”ことも考えて選ばれており、イラストも興味をひくために盛り込みました。第1部「指さしシート」は...

出版社:情報センター出版局
発売日:2008年07月

楽天Books

ドイツ
著者:稲垣瑞美

公式紹介文:本書は、単語やフレーズを指さすだけで通じる便利な会話帳です。「旅の指さし会話帳20 ドイツ」から厳選抜粋した内容をコンパクトに収録。見たいページがすぐに開けるよう、状況・項目別に分類されています。各単語には、できるだけ実際の発音に近いヨミガナが付いており、表情豊かなイラストは現地の人の理解度を高...

出版社:情報センター出版局
発売日:2010年04月

楽天Books

観光施設・地域の情報
ハイキング
交通
参考資料
Wikipedia:
Königssee St. Bartholomew's Church, Berchtesgaden  Berghof (residence) Kehlsteinhaus Kehlstein  Berchtesgaden Alps Dokumentationszentrum Obersalzberg Schnapps Berchtesgadener Land
その他:
The Eagle’s Nest today – a legacy of recent history | Berg-Restaurant Kehlsteinhaus 登山用語解説の記事 - スキーと登山 髙波太一ブログ オンラインで登山届を出そう! 山と自然ネットワーク コンパス言語選択(日本国内) 世界の医療事情 | 外務省  登山中に怪我をした!初期対応や救助依頼などを救助隊員に聞いてみた | YAMA HACK