旅に付きものの失敗やトラブル。今回は幸い致命的なものはなく、強いて挙げるなら路線バスの運行状況が把握しづらかったことくらいです。その他は、トラブルというより単なる残念談ですが、一応書いておきます。^^

通行止めで目的地へ行けず

この先通行止め

ベルヒテスガーデン駅からラムサウ[Kirche, Ramsau b. Berchtesgaden]行きのバスに乗ったところ、バスはそれよりずっと手前のバス停[Wimbachbrücke]を過ぎたところで、Uターンして引き返しました。どうやらバスは「工事の通行止めのため」 これ以上先へは進まないみたい。

このため私たちは[Wimbachbrücke]で降り、このバス停でハイキングルートを練り直すことに。 結果的には 谷も川もアルプスの風景も味わえる凝縮コースを歩くことができて良かったのだけど、 バスの行き先表示では終点まで行くことになっていたし、告知の張り紙等もなかったので、 この 臨時変更は気づくのが難しいと思いました。

これは例えば、 下山したところに予定のバスが来ない場合にはけっこう悲惨だと思います…。

実はバスの公式サイト Verkehrsmeldungen(交通情報) に告知が出ていたりはします。 ただドイツ語かつ馴染みのない地域のことなので、翻訳機能を使ってもいまいちピンと来ないのがつらいところ…^^; ということで、観光案内所でバスの時刻表をもらうときに 「今週、路線の臨時変更ありますか?」と、ひと言きいてみるのが良いかもしれません。

後に観光案内所で確認したところ、ラムサウへ続く道はちょうど私たちが滞在する1週間だけが通行止めなのでした (悲)

バスが来ない

バス停

某バス停にて、予定時刻を20分すぎてもバスが来る気配がないので改めて時刻表をみると、時刻の列の先頭に「N」と書いてあることに気づきました。 凡例には"N = Montag – Donnerstag an Schultagen"と書いてあります。

Google 翻訳によると"スクールデーの月曜から木曜"という意味だそうで、スクールデーというのは、おそらく学校の登校日のことだと思うのですが、 ドイツの学校の年間予定には縁がないのでわからない…^^; バスが来なかったところをみると、夏休みだったのかもしれません。

そのときは目的地まで歩ける距離(40分)だったので、次の予定が押されただけですが、マイナーな路線は記号も要チェックですね。 他に「S」とか「F」とかあります。( 詳しく

マーモットに会える”かもしれない”

マーモットは自由にくらしています

観光案内所のお姉さんたちがベルヒテスガーデンでの楽しみ方をいろいろと提案してくれました。 その中のひとつに"マーモットに会える動物園"というのがありました。

リーフレットにも載っている動物園ですが、実は私有地の小さなお庭です。 フクロウや鷲などを保護(?)している方が、寄付式の入場無料で一般公開してくれています。

ここにマーモットもいるというのですが、行ってみると " うちのマーモットたちは、自然の中で自由に暮らしています。9月から4月までは冬眠します。" とドイツ語で書かれた札があるだけで、マーモットの姿は見えず。 柵で囲うこともなく、マーモットたちは山で本当に自由に暮らし、時々この私有地に来ているようです。

オーナーに尋ねると、まだ冬眠こそしていないと思われるものの、どこにいるか、いつ来るかわからないとのこと。動物と人間の素敵な関係だなぁ… って、これはこれで本当に素晴らしいなと思ったのですが、 観光案内所では「常に会える」ようなニュアンスだったので、楽しみにしていた私の落胆はそれなりに大きなものとなりました、笑。

Adlergehege Obersalzberg(Google map)でぜひ、マーモットの写真を見てみてください。会えたらラッキーです!

シュナップスの蒸留過程、見学できず…

シュナップス専門店

観光案内所で、ドイツ酒シュナップスの蒸留過程を見学&試飲できる施設、というのを紹介してもらいました。

「観光案内所でツアーを勧められて来たのですが、どこで参加申し込みできますか?」と店員さんに尋ねてみると、少し困惑して「ドイツ語のツアーしかないけど…」と言いながら案内してくれました。

英語が必要なお客さんが来るときは、お客さんが自身が通訳を連れてくるそうです。つまり、旅行社主催の団体バスツアーなどですね。

店舗にはシュナップス造りに使ったと思われる伝統的な道具が数点展示されていて、説明文はドイツ語のみですが、なんとなく楽しめます。ここで"ツアー"が始まるのを待ちます。

やがてひとりのおじさんが声をかけに来て、集まった一般客は隣室へ移動します。そこには現代の機器と道具があり、おじさんが木の根(シュナップスの原料)を持ってドイツ語で5分程説明をしてくれます。実演はなく立ったままで話だけなのでドイツ語がわからないと全く意味がわかりません。

その後、"ツアーというよりもむしろ商品プロモーション"っぽいビデオを5分程見ておしまいでした。え…⁉

え…⁉ おしまい?

蒸留過程の見学は?試飲は…?ズラリと並べられた試飲グラスにはシュナップスが注がれていますが、ドイツ語で「触れないでください」と書かれたボードが載せられています。バスで団体客が到着すると彼らに振舞われます。あらかじめ旅行社と契約があるのか団体客のみが対象のようです。これはこれは、なんとも寂しい現実でした、笑。

ここは、旅行社の企画旅行に組み込まれている定番の土産屋…ですね?

専門店だけあって種類は豊富なので目的さえ誤らなければお買い物には良いお店かと思います。

この"ツアー"は、もちろん無料でした。ただ私たちは観光案内所で「ツアーは有料で、所要時間は1時間くらい」と聞いて、有料にふさわしい体験ができると期待して、出掛けてきたことが残念なのです💀 何も知らずにたまたま立ち寄ったのなら、問題ないでしょう。

地図とリーフレットも貰ったので場所は間違いないですが、よく見ると「ツアー無料」と書いていました、あれw。 でも「試飲付きの素晴らしい体験」みたいなことも書いていました。うーん?

Google maps での評価は上々で主に団体客が記したものですが、数で劣る一般客が不満票を投じています。

お店で見たプロモーションビデオが Youtube でも公開されていたので貼っておきます。(商品の宣伝部分はカットされています。)実は、この動画はそんなに悪くないです。自宅で見るなら「へ~そうやって作ってるんだ~」と興味も沸きます。

私たちを不憫に思ったらしい店員のお兄さんが、英語版のビデオを再生してくれました。案内所のお姉さんも、店舗の店員さんも、人はみなフレンドリーで親切なのです。

所在Salzburger Str. 105, 83471 Berchtesgaden, Germany

シャンプーがなかった

バスルーム

私たちは滞在先に、ホテルではなくアパートを選びました。 当然と言えば当然ですが、シャンプー、石鹸をはじめ、トイレットペーパーを除くあらゆる消耗品がありませんでした。うっかりしていました

アパートにチェックインしたのはスーパーマーケットで買い物を終えた土曜。 いざ入浴しようとしたときにシャンプーがないことに気づいたけれど、 スーパーマーケットはすでに閉店、さらに日曜はみやげ屋以外は揃って閉店という長閑な町だったので、汗をかく夏の二日間、シャンプーなしで過ごすことになり辛かったです…(泣)

みやげ屋に、1本10ユーロの少量シャンプー(らしきもの)ならあったけれど、 月曜を待って いつも使っている NIVEA(1.65 ユーロ)を買いました^^;

関連記事 & 情報

ベルヒテスガーデン7泊8日(2019夏)
書籍[PR]

ドイツ第2版
著者:稲垣瑞美

公式紹介文:本書は、単語やフレーズを指さしながら会話ができる本です。実際の会話の場面で話し相手に興味を持ってもらうための工夫がいたるところでなされています。言葉の一つ一つは、使うためはもちろん、現地の人たちに“ウケる”ことも考えて選ばれており、イラストも興味をひくために盛り込みました。第1部「指さしシート」は...

出版社:情報センター出版局
発売日:2008年07月

楽天Books

ドイツ
著者:稲垣瑞美

公式紹介文:本書は、単語やフレーズを指さすだけで通じる便利な会話帳です。「旅の指さし会話帳20 ドイツ」から厳選抜粋した内容をコンパクトに収録。見たいページがすぐに開けるよう、状況・項目別に分類されています。各単語には、できるだけ実際の発音に近いヨミガナが付いており、表情豊かなイラストは現地の人の理解度を高...

出版社:情報センター出版局
発売日:2010年04月

楽天Books

観光施設・地域の情報
ハイキング
交通
参考資料
Wikipedia:
Königssee St. Bartholomew's Church, Berchtesgaden  Berghof (residence) Kehlsteinhaus Kehlstein  Berchtesgaden Alps Dokumentationszentrum Obersalzberg Schnapps Berchtesgadener Land
その他:
The Eagle’s Nest today – a legacy of recent history | Berg-Restaurant Kehlsteinhaus 登山用語解説の記事 - スキーと登山 髙波太一ブログ オンラインで登山届を出そう! 山と自然ネットワーク コンパス言語選択(日本国内) 世界の医療事情 | 外務省  登山中に怪我をした!初期対応や救助依頼などを救助隊員に聞いてみた | YAMA HACK