写真:Apsk121 Angad Pal Singh Kingra – , CC 表示-継承 3.0, リンクによる

年表ベースでまとめた世界史ノートです。

ヨーロッパ編 / その他編

1490年頃:シク教の誕生

宗教
グル・ナーナク(1469 – 1539)が15世紀の終わりころにシク教を開きました。

タイトル:Sikhism introduction | World History | Khan Academy
公開者:Khan Academy

初代グル・ナーナクが沐浴中に啓示を受け布教を開始した。 ナーナクはパンジャーブにカルタールプルの町を建設して本拠地とし、やがてシク教はパンジャーブを中心に北インド一帯へ広がっていった。 当時この地域はムガル帝国領であり、宗教に寛容なアクバルの統治下で繁栄していった。 グル・ナーナクの啓示から反ムガル帝国へ | シク教

グル・ナーナクの教える神は形がなく、人格を持ち、慈愛深く、一神教で、偶像を持たず、定まった神の名前を持たない、つまりアラーもヴィシュヌも同じ神の異名にすぎないということである。 思想 | グル・ナーナク

|1526年| インド北部にムガル帝国の建国 16世紀:アジアの歴史
空想の旅にでかける
地図ハリマンディル・サーヒブ
1574年、シク教4代グル(指導者)のグル・ラーム・ダースのときに建築が開始された。完成したのは1604年で、そのときにはグルは次の代、5代目のグル・アルジュン・デーヴになっていた。
リンク外部リンク集
参考資料・動画・旅行記・写真集などへのリンク集

シク教の教えと文化
著者/監督:保坂俊司

長い髭にターバンそしてテロ教団、といったイメージでとらえられがちなシク教。ヒンドゥーとイスラームのせめぎあいの中で、神の前での絶対な平等を説くシク教は生まれた。そのシク教の教理や文化の独自性を、他の宗教との比較を通して明確にする。

出版社/発売元:平河出版社
発売日:1992年09月20日頃

楽天books 

その他の記事とリンク集

ヨーロッパの歴史

全件表示

当時の世界
|1492年| コロンブスが西インド諸島(カリブ海諸島)に到達 15世紀:ヨーロッパの歴史 15世紀:アメリカの歴史
|1500年| ペドロ・アルヴァレス・カブラルがブラジルを発見 16世紀:ヨーロッパの歴史 16世紀:アメリカ大陸の歴史
|1488年| バルトロメウ・ディアスが喜望峰に到達(ポルトガル) 15世紀:ヨーロッパの歴史
|1470年| インカ帝国がチムー王国を征服 15世紀:アメリカ大陸の歴史

全件表示

英単語Quizlet
英語で欧州史をむための単語帳(随時更新)
宗教シク教
世界で5番目に信者の多い宗教で、約2400万人の信者がいる。総本山はインドのパンジャーブ州のアムリトサルに所在するハリマンディル(ゴールデン・テンプル、黄金寺院)。
旅行記シク教徒とターバンの関係
シク教徒を象徴するものと言えば「ターバン」と「髭」だが、それが若い世代からは敬遠されはじめているという。
人物グル・ナーナク
シク教の教祖にして初代グル(尊師)。