一時は冷え込んだ夏の北オランダですが、9月に入ってから夏日が再来し、良いお天気に恵まれた週末がありました。 ハールレムと北西海岸の間にある国立自然公園を散策してきました。

National Park Zuid-Kennemerland

お弁当のサンドウィッチとお茶とお菓子を携えて意気揚々と自宅を出発。しかし電車がハールレム駅で停車したまま動かなくなり、乗客はバスに乗り換えて、それぞれの目的地を目指しました。

バスは満員になりました。かと言って臨時バスが運行されることはなく、私達のように乗れなかった人は定刻通りの次のバスを待ちました。待ち時間は1時間でした。

到着してから、公園のビジターセンターで、いくつかの散策ルートを紹介してもらいました。 海までのサンジューン(砂丘)をウォーキングすることにしました。 国立公園内には水牛や鹿が生息しているそうですが、広大な敷地のため、徒歩では会える確率は低いとのこと。

ハイキングの始まりのような光景。 でも、歩くのは平たんな道です。

青色が記されたポールを目印に進みます。

湖が見えてきました。

海辺のような光景ですが、湖です。 みんな夏日を楽しんでますね。

別のアングルから見た湖。

さらに別のアングルからは、独特の雰囲気を醸し出すカップルが、近所のラジオから流れる曲に合わせてダンスしているのが見えました。写真を撮るのは失礼だと思ったので、絵で再現してみました。

忘れがたい光景です。流れていた曲が何か知りませんが、私の耳には沢田研二さんが歌った oh!ギャル が聞こえてくるようで、このカップルにしばらくクギ付けになりました。心が弾むひと時をありがとう、見知らぬ人。

わりと背の高い黄色い花がポツポツと咲いていました。

赤い実のなっている木がありました。

現在地です。

足元にも可愛い花たちが咲いていました。

オレンジ色の実がなっている植物がありました。

ここにも赤い実が。さっきのとはまた違いますね

足元には干からびた…カタツムリ…?それとも貝でしょうか。

地層はこんな感じです。

しばらく進むと松の木林に出くわしました。 なんだか馴染み深い気がするのは、日本にもありそうな景観だからかな。

動物には会えませんでしたが、痕跡はよく見かけました。 どっさり、こんもり。大型動物ですね。

無数に転がる松ぼっくり。

ツバナとかチガナとかに似ているけど、ちょっと違う。 なんという名前でしょうね。

別のアングルからも。 干からびた湖のそばで風に揺れていました。 アングルによって印象がぐんと変わりますね。

なんだか秋のような。 まぁ、実際に9月ですからね。 秋なのかもしれません。

でも暑い。 喉もカラカラです。 つい先日まで寒かったので、うっかり熱いお茶を持ってきた私でしたが、そのお茶も底をつきそうです。

脇道に逸れると乗馬コースです。

こんな砂地にも根付いて小さな花を咲かせている植物。

ようやく公園の端までやってきました。 引き返す気力も水分もないので、このまま海まで抜けて、バスで帰ることにします。

キャンプ場を抜けて海へ向かいます。 キャンプ場内には小さな食料品店と子供の遊び場がありました。

水と冷凍苺を買いました。

この砂山を超えれば海が見えるはずです。砂に足をとられます。登るのはなかなか大変。

見えた! 海です。

砂浜で一休み。誰かが作ったお城が少し残っていました。

たくさんの貝殻が流れ着いています。

バス停近くの売店でフライドポテトを購入しました。 マヨネーズをたっぷりつけるのがオランダ流のようです。 オイルで揚げて、さらにオイルを付けるとは!😱 でも美味しいから癖になってしまう😋

以上、某週末のおでかけでした! ここからバスで直帰します😄

https://www.openstreetmap.org/copyright

私たちが歩いたコースです。 往復で2時間半くらいと聞いていましたが、片道で2時間半かかりました。 足が短いことに加えて、途中でお弁当を食べたり、写真を撮ったり、休憩したりしたからでしょうね。

information

所在
Zeeweg 12, 2051 EC Overveen
Googlemaps
料金
入園は無料
営業時間(ビジターセンター)
10:00 – 17:00
定休日:月曜
7月 – 8月の毎月曜と、オランダの(学童の)夏休み、および復活祭翌日の月曜と聖霊降臨節の月曜は開館。
クリスマス、1月1日、国王の日(4月27日)は、閉館。
最新情報は公式ウェブサイトで
Welcome in Zuid-Kennemerland National Park


関連情報

オランダおでかけ日記

全件表示

広告

オランダの歴史を知る旅行記

ヒエロニムス・ボス美術館をたずねて【セルトーヘンボス】聖ヤン教会と北ブラバント博物館も☆
ヒエロニムス・ボス美術館 / 聖ヤン教会 / 街並み / 北ブラバント博物館 / 名物ボッシュ・ボルをほおばる!
歴史散策☆オランダ王家ゆかりの地【ブレダ】八十年戦争~近代ポーランド兵にまつわる話も
ナッサウ家のモニュメント / フローテマルクト / 市庁舎 / ブレダ聖母教会 / ペギン会修道院
ナイメーヘン - Nijmegen -歴史散策
オランダ東部・ヘルダーラント州の町ナイメーヘンへ行ってきました。ドイツ国境に近く、古代ローマ帝国の北端に位置し、中世には神聖ローマ皇帝がたびたび訪れた街です。第二次大戦では、あろうことか同盟連合軍の空爆を受けていました(!)現地滞在8時間。19のスポットの場所や略史の他、新たに知ったこと・気になって調べたこと・感じたことを書き残しておきます。(勢い余って観光マップも作ってみました。)
☆ファルケンブルフ☆クリスマスマーケットと歴史を楽しむー洞窟は戦時の防空壕ー
洞窟クリスマスマーケット / (通年の洞窟&城ガイドツアー情報も) / ファルケンブルフ城 / サンタ村

もっと北オランダ

全件表示