アムステルダム散策2

市内に住んでいた時や、所用で出かけたときに撮りためた写真です。

通り沿いに緑が生い茂る夏の運河。7月中旬。

まちかど。

柄のながーーーいブラシで、窓ふき! そう、住人はの窓は外側を自分で掃除するのは難しい。共益費を払ってお掃除を依頼するんですね。
Googlemaps

InterContinental Amstel 高級ホテルです。 荘厳な佇まいのその中も、”19世紀の、階段・シャンデリア・大理石の床”だそうで、「運河を臨むラウンジでハイ・ティーはいかが?」と。 ウェブサイトの写真を見ただけで、お腹いっぱいになりました。
Googlemaps
InterContinental Amstel

歩道のわきの花壇に咲く植物。
Googlemaps

運河。
Googlemaps

市内に仮住まい中、よく「鶏胸肉」や「丸焼き」を買ったお店。 日本のお客さんも多いようで、「こんにちは」「ありがとう」って言ってくれる店員さんがいます。 Albert Cuyp Market に月~土曜出店。
Googlemaps

Albert Cuyp Market 通りにあるアジア食品店の日本食コーナー。 C & C Asianmarket。
Googlemaps

オランダ伝統のお菓子ストロープワッフル。 キャラメルシロップを2枚のワッフル生地で挟んだお菓子です。 Albert Cuyp Market にて。
Googlemaps

マツモトキヨシやダイコクヤドラッグのようなお店。 薬、化粧品、シャンプーなどの日用品、掃除用洗剤などが買えます。
Googlemaps

Vondelpark(フォンデル公園)の「忘れ物置き場」。 “lost and found”.Googlemaps

Rijksmuseum の前にある”I am sterdam”のサイン。 美術館と合わせて観光名所になっています。
Googlemaps



関連情報

オランダおでかけ日記

全件表示

広告

オランダの歴史を知る旅行記

歴史を知って深い旅がしたい!【デルフト散策】オランダ誕生の17世紀
デルフトの新教会 / 市庁舎 / デルフトの旧教会 / チョコカフェ
ナイメーヘン - Nijmegen -歴史散策
オランダ東部・ヘルダーラント州の町ナイメーヘンへ行ってきました。ドイツ国境に近く、古代ローマ帝国の北端に位置し、中世には神聖ローマ皇帝がたびたび訪れた街です。第二次大戦では、あろうことか同盟連合軍の空爆を受けていました(!)現地滞在8時間。19のスポットの場所や略史の他、新たに知ったこと・気になって調べたこと・感じたことを書き残しておきます。(勢い余って観光マップも作ってみました。)
10月3日は解放記念のお祭り!【ライデン】露店・遊園地・パレード・博物館
食べ歩き / 移動遊園地 / ラーケンハル博物館 / パレード / ビュルフト要塞 /
中世にタイムトリップ!【マーストリヒト】オランダ南端の町
聖母教会 / 聖セルファース教会 / 地獄の門 / 聖セルファース橋 / ミッフィー専門店

もっと北オランダ