Weesp(ウェースプ)はアムステルダム中央駅から東へ普通電車で約17分の距離にある小さな町です。 用事で何度か訪れたので、撮りためた写真を貼っていきます。

Weesp 散歩写真

Wikipediaによれば、かつて Weesp 周辺は泥炭地で、人が住み始めたのは中世以降だそうです。 1355年に市として認められ、2005年に650周年をむかえました。

駅です。 Sprinter(普通電車)しか止まりません。

駅前の自転車置き場です。 オランダはサイクリングロードが整備されていて、どこでも自転車で行くことが出来ます。

駅の南改札を出て、南東へ道なりに歩くとひらけた運河沿いにでます。 この日は、ボートを走らせ夏を満喫する人たちがいました。

ボートに自転車を積んでお出かけする人も。

ショップが並ぶ通りです。 Weespの旧市街は広くないので、徒歩でサクッと巡れます。

こんな雑貨を見るとつい部屋に飾りたくなります。 でも、日本出国時に家具や雑貨の処分に胸が痛み、お金も労力もかかったことを思うと、見るだけにしておこう…と思い直すのでした。 それに何より、まだ住まいを見つけられていません😵

路地にあるカフェのテーブル。 どこを切り取っても、いちいち可愛い町ですね😍😍😍

運河沿いのカフェも素敵です。 開店前の写真です。

レンガ造りの家とお花が素敵です。 自転車がまた絵になりますね~😊

ハト(?)のオブジェです。

本物の群れが日向ぼっこをしていました! カモもいます。

ベンチでもくつろいでいます😄

普段は、どこへ行くにもサンドイッチとお茶を持参するのですが、この日は、運河沿いのカフェでランチをいただきました😋

水の中に立てられた柵が異国らしくて、お気に入りの1枚です。 何故か「世界名作劇場」の「あらいぐまラスカル」を思い出しました。 ラスカルの舞台はアメリカだった気がしますが…😅

オランダにはいろんな形の自転車があります。 大きなカゴ(?)には、子供が乗っていることが多いです。 自転車旅行には向かないと思いますが、私も買い物用に一台欲しいです。 運転は難しいのかな…?

「これぞ、夏のヨーロッパ!」と、私が感じる一枚です。 ちょっとだけ南欧っぽいのかな? オランダに住んでる間に、南欧をゆっくりと旅したいなぁ…☺️

平日の旧市街の一角に4店舗ほど出ていました。 これとは別に、Weesp では火曜日(08:30~14:00)に大きめのマーケットが開催されるようです。Weesper Markt

では、そろそろ駅へ向かい、仮住まいへ帰ります~

関連情報

オランダおでかけ日記

全件表示

新型コロナによる影響

最新情報など
在オランダ日本大使館
新型コロナウイルスについて(日本国大使館より発出した過去の領事メール等)
ポートフォリオ・オランダニュース
オランダ国内に関する日本語ニュースサイト
RIVM Committed to health and sustainability
Current information about the novel coronavirus (COVID-19)
dutchnews.nl
DutchNews.nl is a provider of quality Dutch news and current affairs in English for an international audience.
外務省海外安全ホームページ
外務省海外安全ホームページ
広告

オランダの歴史を知る旅行記

☆ファルケンブルフ☆ クリスマスマーケットと歴史を楽しむ ー洞窟は戦時の防空壕ー
洞窟クリスマスマーケット / (通年の洞窟&城ガイドツアー情報も) / ファルケンブルフ城 / サンタ村
歴史を知って深い旅がしたい! 【デルフト散策】 オランダ誕生の17世紀
デルフトの新教会 / 市庁舎 / デルフトの旧教会 / チョコカフェ
中世にタイムトリップ! 【マーストリヒト】 オランダ南端の町
聖母教会 / 聖セルファース教会 / 地獄の門 / 聖セルファース橋 / ミッフィー専門店
10月3日は解放記念のお祭り! 【ライデン】 露店・遊園地・パレード・博物館
食べ歩き / 移動遊園地 / ラーケンハル博物館 / パレード / ビュルフト要塞 /

もっと北オランダ