家具の組み立ては、世間では「夫の分野」のイメージかもしれませんが、我が家では妻の分野です。 というか単に妻である私の「ちょっとした楽しみ」なのです。 もちろん夫もその気になればできるのですが、大いに楽しんでいる私の玩具にあえて手出しをしないというような感じです。

さてしかし、照明器具の取り付けには苦戦しました。 日本のように小売店で何を買ってきてもカチッとはめればいいだけのワンタッチ仕様ではありません。

照明器具の基本的な取付方法

オランダは、天井の穴から銅線が2本垂れているのがデフォルトらしいです。

ざっくりいうと、天井から垂れている2本の銅線を照明器具のコネクタに差し込んだのちに、照明器具を天井にネジ留めするという手順です。 この様式の照明器具の取り付け方法はYoutubeなどでも公開されています。 基礎的な電気の知識かと思いますが、私はこれを理解するだけでもずいぶん時間を要しました。

タイトル:How to Change Light Fittings
公開者:Woodie’s TV

しかし!
うちの天井からは銅線が垂れておらず、穴も塞がれていました。

謎の白いプラスチックに悩む

穴を塞ぐ蓋と謎の白いプラスチック

穴を塞いでいる蓋は天井にネジ留めされています。また、その蓋には1.5cm角ほどの白いプラスチックがついていました。手持ちの照明器具にも同様の白いプラスチックがついていますが、このプラスチック同士をカチッとはめるわけではなさそうです。 それをするには型や位置が合わないのです。 これが、言葉の壁もあって、どんなに検索しても該当する取付方法を見つけられませんでした。

夫にも応援を頼みました。 「会社で尋ねてみたよ。一旦蓋を外して、照明器具を一緒にネジ留めするらしい。」という言葉による回答は得られたものの、無知な私には十分とは言い難い情報量でした。夫はそれで役目完了といったふうで自らが作業することはなく土日も含め数日がすぎました。

私は行動することにしました。夫からのアドバイスは「(作業するときは)ブレーカーOFFにしてね。絶対OFFにしてね。死なないでね。」でした😅

銅線で繋げばいい

蓋の内側には銅線が…

天井にネジ留めされていた蓋を外して中を覗いてみました。 先端に白いプラスチックが付いているものの、要するに2本の銅線なのだということがわかりました。 白いプラスチックはどうやらコネクタの一種のようで、メスです。 一方、照明器具側についている白いコネクタもメスです。

そこでようやく、この両コネクタを銅線で繋げば良いんじゃないか、と思い至りました。

この白いプラスチックはつまりハンダ付け不要の銅線コネクタだったのです!(となると、メスって呼び方は妙かもしれませんね^^;銅線をオスと呼んでいいなら一応メスってことにはなるのかな…。)

銅線・ニッパー&ペンチ・ネジ

大型ホームセンターへ行き、多数の似たような商品の中から、我ながらびっくりするほど正しい物を買ってきました! と思っていますが、もし間違っていたらご教示くださいまし…私たちの命が危険です m(__)m しかしながら、ネジの長さだけが5ミリばかり足りなくて、もういちど買い物に行くことにはなりました。

こうして、見事、無事に、浴室に照明を取り付けることができました! 窓のない浴室だったので照明が欲しかったのです。

コネクタとコネクタを接続した2本の銅線

分かってみれば単純な話だけれど、改めて日本のワンタッチ式の便利さと安全性は素晴らしいなと思いました。 ただ、そのせいで電気回路と縁遠くなってしまうのは否めないかもしれません。 義務教育の過程で電気回路について習った記憶はあります。電池と豆電球を金属線で繋ぎ、豆電球を点灯させた実験だけが妙に楽しくて覚えていました。電気抵抗を求める計算式とかはさっぱりです😅

今回の照明器具を取り付けるにあたっては、コネクタを介しているので大丈夫だろうとは思うものの、素人配線による火災…なんてものも心配です。また、私に落ち度がなかったとしてもネズミが配線をかじって損傷させることもあるようで…電気ってなにかと怖いものなのですね…。

電気火災の原因と対策

その他の記事とリンク集

生活雑記

全件表示

新型コロナによる影響

最新情報など
在オランダ日本大使館
新型コロナウイルスについて(日本国大使館より発出した過去の領事メール等)
ポートフォリオ・オランダニュース
オランダ国内に関する日本語ニュースサイト
RIVM Committed to health and sustainability
Current information about the novel coronavirus (COVID-19)
dutchnews.nl
DutchNews.nl is a provider of quality Dutch news and current affairs in English for an international audience.
外務省海外安全ホームページ
外務省海外安全ホームページ
旅行記

ヒエロニムス・ボス美術館をたずねて 【セルトーヘンボス】 聖ヤン教会と北ブラバント博物館も☆

ヒエロニムス・ボス美術館 / 聖ヤン教会 / 街並み / 北ブラバント博物館 / 名物ボッシュ・ボルをほおばる!

(続)ハールレムのクリスマスマーケット 【エンターテイメント 編 / 写真17枚 】 19世紀っぽいオランダを楽しむ

ハールレムのクリスマスマーケットのおでかけレポート【後編】です。(写真17枚)。19世紀の衣装をまとった人が旧市街を行き交い、教会や市庁舎では合唱や演奏が行われます。

歴史

ざっくり【歴史】オランダ王国が誕生する前を遡る (ネーデルラントの変遷)

ローマ支配期からスペイン領に至るまで(前57-) / ネーデルラント7州連邦共和国(1648) / バターフ共和国(1795) / ホラント王国(1806)- フランス併合時代(1810) / ネーデルラント王国(1815)-オランダ王国(1839) / まとめ / オランダの歴史リンク / オランダ旅行リンク